土井わかな FLAMENCOおどりこ録 2

フラメンコおどりこ記録です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/29フラメンコ@アルハムブラ
わたしにとって今年初踊りでもありました

みなさますべてにお礼申し上げます!
写真は、時間かかるのでゆっくりUPさせてください
先にお礼!
ありがとうございました!!

観にきてくださったみなさまに
ああフラメンコっていいな!
って思っていただけてたら、
わたしは嬉しい
お客様のあったかい反応に
あ、ちょっとは思っていただけてたかな?
と思ってます、、、
なんでもいいんです
観ていただいて感じていただいたことで、
いいことがあったら(いっぱいあったと思います(^-^))、それを持ち帰ってくださって、またこれからのフラメンコの興味の種になれば、わたしはうれしいです
あと、
バックグラウンドのいろいろ違うお客様たちが、この日を楽しんでくださった
それを目指しているのでとても嬉しかった!
本当にみなさま、
ありがとうございましたm(_ _)m



プログラム 敬称略
カンテ、カホン 須田隆久
ギター 齋藤元紀
一部
ファンダンゴ デ ウェルバ 全員
ティエント 関根あすか
ソレア ポル ブレリア 土井わかな
グアヒーラ 河内さおり

二部
アレグリアス 関根あすか
タラント 土井わかな
ソレア 河内さおり
フィン デ フィエスタ 全員



カンテとカホンの須田さんより、初めて今回出演のご依頼いただきました
初リハなど、、わたし大変緊張〜
須田さんに助けていただいたこと、
いつ誰に対しても、どんな状況でも、ひょうひょうとした態度を絶対変えない、マイナスな言葉を絶対おっしゃらない、
あと、わたしのお伝えしたイメージにあいそうな歌をご用意、
わたしの踊ったことがない歌だったので、出番前の最後の楽屋リラックス時にも関わらず、お願いした際、いやがらず何回も歌ってくださいました、これは、、ありがたかったです、直前の楽屋ってそれぞれしたいことあるはずなんですが、、感謝m(_ _)m
本番は、一番そこが楽しかった!

そして、
雲の上の存在、さおりさん
僭越ながら、、
この至近距離で時間を共にさせていただき、
本当に誰にも気さくで美しく優れた方ですが、
もう、格の、、違いってものを、、、バンバン感じました
同じ板の上なら互角が望ましいけれど、
さおりさんおひとりだけで空気の密度がやっぱり半端なく違う、、
踊られても違う、、
バックでも全然違う、、
特に感じたのは、さおりさんが踊られている時
バックからさおりさんが抜けただけで空気が、、
パルマもハレオも 涙
必死で今までの密度を変えないようにがんばったけど、涙
、、、ふがいない!!!
バックでさおりさん級に盛り上げる力があったら思うと、ふがいないは悔しいは、、涙
泣いてもしょうがないから少しでも生かそう、、
この至近距離で感じたことを消さないように
スペインで先だって行われた舞台をゴールデンウイークにも日本でなさるようです
すばらしいですね
ご本人のホームページでもきっとご案内されていると思うので、詳細ご覧ください


すでに長文すぎ、、、
最後に
ラテンなイケメンな容貌と性格なギターのげんきさんは、キャッチフレーズ
公演の全責任を負う男 笑
というわけでみんな助けられた!!

そして、はじめましてな、あすかさん
すてきだった!フラメンコ、コンパス(リズム)も気持ちがいい!!
ギターさんに喜ばれるタイプかもなあ?さおりさんからもすてきなハレオビシバシかかってた、とてもすてきだったのでお知り合いなれて嬉しいと思いました!

わたし個人のチャレンジは
初カホンの聴きどころがある構成にしたこと、
あと、一部の衣装です
初めての男装で反抗と開放を表してみました
男装だと変わることが出てくる
ここで出すのはちょっとチャレンジャー過ぎかと思いましたが、評判は思いのほか好意的で嬉しかったです、チャレンジしてよかった


ありがとうございました!


フラメンコってやっぱりすごい

自分も観たいタブラオフラメンコになるよう
課題はいっぱい、、、

今後ともよろしくお願いいたします

























スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。